先輩の声

先輩の声

先輩の声 近藤さん なりたいものがないと悩んでいた時期きっかけを与えてくれたの母だった

  • 今の職場の自慢、すきなところを教えてください。

    やりがいを感じ、成果が自分でも分かる

  • 働く上でのポリシー、気を付けていることを教えてください。

    自分がされて嫌なことをしない

  • 高佳会を一言で表すと?

悩んでいた自分にきっかけを与えてくれた、同じ介護職の母

高校を卒業後そのまま入社し、働き出してからもうすぐ2年目になります。このグループはさまざまな施設があるので、今は2施設目ですね。学生時代に部活はやっていなかったんですが、小学校の頃からテコンドーをやっていました。

介護の道に進もうと思ったきっかけは母です。高校3年の「そろそろ就職」という時期に、わたしは何の仕事がしたいのか分からない状態でした。就職活動もしなくてはいけないんですが、「やりたいこともわからないのに面接を受けてもなあ…」という感じで…。

そんなとき、介護職として働いている母と話していると、介護の仕事に興味が出てきて。テコンドーをやっていたので体力には自信がありましたし、「じゃあ、やってみようかな」と思いバイトから始めさせてもらいました。

体力はもちろん、技術も求められる仕事

その後、母と同じグループホームでバイトを2週間ほどさせてもらい、そのまま入社して今に至ります。母から介護の楽しい面はもちろん、辛い面も教えてもらっていたので、働きだしてから「やっぱりイメージと違った…」とはなりませんでした。

現在、母とは違う施設で働いているものの、同じグループ内なので、帰ったあとも母と仕事の話をしています。「昔は移乗介助がうまくできなかったけど、今はできるようになった」とか

この仕事は体力的なところはもちろん、技術的なところも求められるので、その部分が今の課題です。周りには頼れる先輩が何人もいらっしゃるので、それぞれのいいところをどんどん吸収していきたいと思います。

資格を取ってキャリアアップを目指していきたい

今は「アネックス」というデイサービスと介護付き有料老人ホームの施設で働かせてもらっていますが、正直言って自分がどの施設に向いているのかはまだ分かっていません。アネックスは1日の流れがはやく、前に働かせてもらっていたグループホームは一人ひとりの対応にかける時間が長くゆっくり回っている、という印象でしょうか。

このグループは一通りいろんな施設を回らせてもらえるので、自分がどんな施設に向いているのか、これから見極めていきたいと思います。また、夜勤に関してはまだ入れておらず、自分でも実力不足を感じる部分があるので、資格をとってキャリアップしていきたいですね。

学生へのメッセージ

わたしが考えるこの仕事の魅力は、利用者さんから直接反応が返ってくるので、達成感を感じやすい点だと思います。できなかった介助方法できるようになると、自分はもちろん利用者さんも喜んでくれますし。

あと、やはり体力に自信がある人や、人と関わるのが好きな人にはおすすめの仕事です。もちろん、きついこともありますが、働くうえで何らかの悩みが出てくるのはどの仕事でも同じなので、興味がある方は応募だけでもしてみませんか?